第十六日 ひと段落/One project down

夏と言ったらやっぱりソルティライチ、永井盛久です。 最近は歯が溶けていると言われたので大好物の炭酸飲料を控えています。

 

英語のプロジェクトが終わって一安心しています。今後また何か英訳関係のプロジェクトが入ってくるかもしれませんが、来週から技術方面の課題に復帰しようと思います。何をやっていたか忘れていなければいいのですが・・・

 

さて、今日は自分が英訳のサポートをしたプレゼンテーションがありました。自分はプレゼンをしていませんし、実際のプレゼンも見られませんでしたが、プレゼンを行った社員がグーサインをくれたので上手く行ったのではないかと思います。今回はこのような大事なプロジェクトのお手伝いが出来て大変うれしいです。今日はこのプロジェクトを通して学んだことについて話せたらなと思います。

 

まず最初に学んだこと。それは作業量をしっかり確認してから段取りを取るという事です。Acroquestの事業内容の英訳を始めたとき、トップページだけかなと勘違いをしていたので、3日で終わるかな?と思っていました。しかし、実際は詳細部分も英訳しなければならなかったので二倍以上の時間をかけてしまいました。これは最初に自分が上司に確認しておけば良かったことなので、次回からは作業に入る前にしっかり作業量を見極めて取り掛かりたいです。

 

f:id:acroquest:20160616191119j:plain

                                                          

次は、英訳の難しさを学びました。軽い気持ちで作業を始めたのですが、日本語独特なニュアンスに毎日悩まされました。技術的な単語も難しいのですが、日本語でしか存在しないフレーズは本当に難しい。この際、上司に簡単な日本語に置き換えてから英語にすればいいんじゃない?と言われて、このおかげである程度作業スピードが上がりました。しかし、単純な言葉ではインパクトが足りないところが多々あったので、もっと語彙力を増やさないといけないなぁと感じました。

 

最後に、締め切りがあるプロジェクトに対しての作業の仕方を学びました。まず、後回しにするのは絶対NGだという事。別に後回しにしていたわけではないのですが、始めの方に作業量を多く取っておくと後が少しだけ楽になります。また、終わらなさそうな場合はすぐに報告すること。これをしないと最終的に自分だけではなく、プロジェクトの人間全員を困らせてしまうので、コミュニケーションは大事だと実感しました。

 

ここまでレポートチックになってしまいましたが、何を言いたいかというと、やはりインターンは絶対にするべきだという事です。個人的には是非長期インターンを経験してもらいたい。なぜなら、短期だと学べる事が少なすぎるためです。やはり、学生と社会人の差というものは想像以上にある物で、一日では吸収しきれないことがたくさんあります。

 

長期インターンは指摘されたことを実際に改善できる時間があるので、より深く学習することが出来ます。また、実際に実践作業が出来るまで成長するかもしれません。このように、長期インターンには短期インターンにはないメリットが数多くあると自分は思います。 もちろん自由時間は少なくなってしまいますが、今までで一番充実した夏になるかもしれませんよ。

 

P.S. 写真で自分笑ってないですけど心では満面の笑みを浮かべています。もちろん感じ取ってもらえますよね?

 

永井盛久

 

 

Sorry for not writing the English blog yesterday. I was so busy all day that I did not have the time to write it. This won’t happen again.

 

 

Today, there was a presentation about our company and I helped Acroquest translate most of the slides. Although I wasn’t part of the presentation, my boss had a big smile on his face, so I am assuming that the presentation went well. Today, I would like to talk about what I learned through this project.

 

First of all, I learned that I need to understand the amount of work I have before planning the weekly schedule. At first, I thought I was only translating the top page of each website, but it turns out that I had to translate all of them. Therefore, it took me about twice the amount of time I had anticipated. This would not have happened if I confirmed with my boss immediately after getting this task. Hopefully, I could improve on this point in the next project.

 

Secondly, I learned that translating from Japanese to English is not as simple as many people think. To be honest, I thought this project would be a piece of cake but there are unique phrases in Japanese that cannot be translated into English. The technical words were hard too, but I really struggled on the unique Japanese expressions.

 

Lastly, I learned how to work on something that has a deadline. I should be frontloading my work so that I don’t have to be working so hard in the last minute. This was not the problem because I had so much to do every day for this project, but this is really important. By doing so, I can figure out if I am going to not make the deadline or not immediately, and I can report to my boss.

 

I know, my previous paragraphs are a bit boring, but here’s my point. Definitely do an internship. Especially a long one, because you can actually fix what you were instructed on. There’s so much you can learn by just being in a company, and you might be able to expand your knowledge to another level. Yeah, it’s true that you might not get as much free time by doing so, but there are so many things you can get in return. So if you are being indecisive about getting an internship. Go for it. It’s definitely worth it.

 

P.S. I don't look too happy in this photo but I am smiling on the inside.

Morihisa Nagai