第二十三日 成長/Progress

絶叫系はかなり苦手、永井盛久です。ジェットコースター、お化け屋敷、ホラー映画/ゲームなどすべて苦手です。

さて、実案件の導入を今日受けたわけですが、ものすごい面白いことになりそうです。自分がやってきた課題のステップとほぼ同じ作業工程なので、自分がこの一か月でどれだけ成長したか試せるいい機会です。最終的には形に残るような成果を出せると良いんですが。


f:id:acroquest:20160630170714j:plain
今日、今まで一か月間技術的な研修を受けて、自分でも初めて成長したなぁと感じた場面がありました。それについて話したいと思います。

最初にAcroquestに来た時、私はプログラミング経験が全くなく、どの作業をするにも調べる事が必要でした。実際にプログラミングをしている時間はほんの少しで、学習に費やしている時間の方が圧倒的に多かったです。それに対し、最近はある程度知識量が増えてきたので、あまり調べなくても何をすればいいかが分かるようになりました。

 

少し前から、Pythonについての知識はついてきていたのですが、問題を発見することは自力では出来ませんでした。つまり、レビューをするまでは、自分がどの工程を間違えてコーディングしているか、まるでわからなかったのです。しかし今日、やっと初めて自分で原因を発見し、コードを修正することが出来ました!


ほんの少しの事かもしれませんが、自分が成長している!。。。と実感できる事は、うれしいものですね。

 

f:id:acroquest:20160630171537j:plain



この成長は、私が毎回レビューの後に「同じ間違えをしない」という心掛けがあったからだとおもいます。実際に、今回自分が発見した問題は、違う場所で指摘された問題とほぼ一緒だったのです。この時、しっかり前回教えてもらった修正方法を覚えていたので、スムーズにコードを改良出来ました。


今回の出来事によって、一度やった事に対しての反省や振り返りは本当に大切で、無駄にはならないと実感することが出来ました。そして、これからも、これで満足せずに、さらに上を目指して前進していきたいと思います。残り一か月、さらにギアを上げて突っ走ります。

P.S.昨日はWBSの「カイシャの鑑」でAcroquestが紹介されました。写真は、会社のバー、Eclipseで社員が集まってWBSを見ている様子です。(自分は自宅で見ました)

 

永井盛久

 

 

Today, I was introduced to my actual project for this internship, and it sounds very exciting. I can't wait what my program can provite to our business partner. Although it sounds very hard, I am sure I can create some sort of program that can lead to future development. 

 

When I was finishing off my previous project, I noticed my improvement in the technology side so I would like to talk about that today. 

 

Before I came to Acroquest, I had no knowledge of programing, so I had to do some research before doing anything else. Therefore, I spent a lot of time researching and not too much on coding. However, I got used to Python and now, I can use the program without looking up too much on Google

 

I have been getting used to the program since a little ago, but I was not able to find mistakes in my code until the review session. Today, I was able to find the core problem to my code, and I was able to resolve it on my own. Even though it's not much of an accomplishment, I am happy to find out that I am actually making a progress. 

 

I think that I was able to find and fix my problem quickly today by always trying to remember to not make the same mistake. Because of this, I was able to use the method that I was taught by my boss to make my code better. 

 

This gave me the confidence that I am on the right track, and hopefully, I can keep this up for another month. 

 

Morihisa Nagai