第三十一日 改善/Improvements

傘を高確率で電車に置いたまま忘れてしまう永井盛久です。最近は雨の日が続くので、電車に置けない折りたたみ傘を使って忘れることを防いでいます。あんまり雨の日は好きではありませんが、関東の水不足を少しでも改善してくれているのであれば文句はあまり言えませんね。

 

今日も、昨日から引き続き完璧すぎるグラフの問題点を洗い出すための作業を続けています。まだはっきりとした原因はわかっていないのですが、大分修正しなければならない箇所が絞れてきたため、明日一気に修正するつもりです。

 

先週、私は上司に質問するタイミングが遅く、プロジェクトが進まないという話をしました。変わって、今日は、割と上手く立ち回れたのではないかなと個人的に思います。昨日の時点から私の技術的上司が昼に外出するという話を聞いていたので朝すぐにソースコードと元データを送ってレビューをまち、その間自分が考えてきたデバッグ方法で作業を進めていきました。

 

f:id:acroquest:20160721182252j:plain

 

他の二人の上司も外出や社内ミーティングなどで午後からずっといなかったのですが、技術的上司から改善すべきポイントや明日に備えてやっておいてほしい事などが送られてきたため、止まらずに作業が出来ました。これは、先週出来ていなかった質問のタイミングを改善できたからです。上司が社外や、社内ミーティングに入る時間を先に聞いて置き、その前に確実に質問をすることによって作業が止まらなくなるので、前打った対策の効果が出ているのだと思います。

 

この様に、上司の予定を踏まえた段取りや適切な報告などは先週と比べて大分よくなりました。たった一日では大きな進歩とは呼べませんが、改善され始めてはいるので、これからも同様に作業に望みたいと思います。

 

段取りや報告面は改善できたものの、まだソースコードの問題点が明確になっていません。これは、私の技術面が未熟なためなのですが、技術力不足も仕事力で補う事が出来ます。一日で技術力をつける事は難しいですが、仕事力はマインドセットだけでも向上出来るので、これから更に仕事力を付けれるよう頑張ります。

 

 

永井盛久

 

 

 

The Japanese monsoon season is still going strong, and we have been having quite a lot of rain recently. Although I am not really a fan of a rainy day, Kanto area is in a serious drought, so I guess this rain is good for those of us living in Kanto area.

 

I am continuing to work on the “too-perfect” graph, and I am still struggling to find the main problem of the source code. To be honest, I don’t know if I can ever find the problem, but I will ask around and see what people think of this code.

 

Last week, I mentioned that I was not doing a good job on asking questions when I am stuck on something, and reporting to my boss on my progress. Today, I feel that I was able to improve on these points. I was told by my boss that he was going to a seminar during the afternoon, so I sent him the source code and the original data so that he can take a look at it and give me a feedback.

 

Also, my other boss and the project manager were either out of the office, or in a meeting at the office. Because I sent my data to my boss, he was able to give me feedback on the source code and what I should be working on. I was able to keep on working because I was quick on asking for help, instead of waiting for a long time. If did not learn from last week, I probably would have waited for too long, and before I could ask for help, my boss would be gone.

 

Although I was able to improve in my way around the work, I still was not able to find the core problem to my source code. Hopefully, I can be better at working so that I can cover my lack of technical knowledge with communication.

 

 

Morihisa Nagai