第三十四日 インターンのススメ/Internship tips

今年のツール・ド・フランスが終わって、寝不足が解消されそうな永井盛久です。丁度深夜ごろにフィニッシュするのでどうしても遅くまで見てしまうんですよねぇ。

 

とりあえず、今書いているプログラムの未来予測線の精度は少しずつ上がっています。ただ、残り時間があまりないため、実案件につながるものが作れるかどうかは少し微妙なところです。今のところ、毎日少しずつプログラムが良くなっていっているのでこれを続けられるように頑張りたいですね。

 

さて、Acroquestでは今週から短期インターンが始まるので、二か月ちょっとインターンをしてきた私からのアドバイスを少し書こうかと思います。あくまで個人的な見解なので参考程度にどうぞ。

 

まずは一番大事なことから。それは前向きに物事を捉えてほしいという事です。インターンでは作業面での指摘もよくされますが、それ以外にも社会人としての振る舞いや行動について指導を受けることも多いです。その際に「あぁやってしまった・・・」と落ち込む前に、次からは同じ指摘を受けまいという前向きな姿勢を取ることをお勧めします。

 

私も家に帰ってから落ち込むこともごく稀にありますが、指導は今後自分の為になるのでなるべく前向きにとらえるようにしています。指導を受けた時点ではそう考えることが難しいかもしれませんが、何日か経つと「確かにその通りだ・・・」と納得することが多いです。一日のインターンシップは本当に短いので、落ち込んでいる時間はあまりありません(笑)。なので、より多くの経験を吸収するため、常に前向きに作業してみてください。

 

f:id:acroquest:20160726191016j:plain

 

 

後は、経験上自力でがどうしても出来ない作業が出てくる可能性があると思います。(逆に全部出来たら面白くないですよね。)その際は、自力ではどうにもならないので、その作業をクリアするにはどのようなアクションを取ればいいか考えてみてください。例えば、プログラミングで作業に詰まった際、自分でコードとにらめっこするのではなく上司に聞くなど色々あります。どんな行動を取ればその壁を越えられるかが大事なので、是非意識してみてください。

 

インターンシップは新しい体験を出来るいい機会です。なので、これによってより多くの人に、より多くの経験を吸収してもらえたらなと思います。

 

 

 

永井盛久

 

 

This year’s Le Tour de France has finished, and now I can go to bed a little bit earlier. The finish of the stage is always around midnight in Japan, so I always end up staying up late to watch the race.

 

Acroquest will start its short internship from this Thursday, so I decided to write about some tips for the internship. This is just coming from my personal experience, so this might not apply to your internship. Hopefully, it can relate with some people though.

 

The most important thing in my personal opinion is the mentality to always keep on trying. You will definitely get lectured on a lot of things, and that may be about your project, or it may be about the way you act in the office. My suggestion is that you should try to learn as much as you can from what your boss said and don’t get discouraged about the fact that you were lectured on something.

 

I too sometimes get discourage about what I got lectured on. I would get pretty depressed about the fact that I made such mistakes. However, I know that what I get lectured on is beneficial for my future. Usually after few days, I would realize that what my boss said is right. I have plenty of time to reflect on my mistakes because I am here for a long time, but many of you will be here for only a single day. You really don’t have time to be sad about what your boss said. To make your internship as fruitful as possible, I suggest you to not get discouraged when you get lectured on something.

 

Also, you will definitely get hopelessly stuck on something. (Maybe you won’t, but then that’s no fun right?) When that happens, I hope that you will find a way to make things work. That was a really general statement, but let me give you an example. I sometimes get hopelessly stuck working on my program. I would use google and look up all the errors I get. If you ever get in a similar situation, you should never hesitate to ask your boss because that will get you through the problem.

 

Internship is a very good opportunity to experience new things. Hopefully, this post can useful to those who are going to internships.

 

 

 

Morihisa Nagai