第三十六日 更に上の世界/Broadening vision

CP100以上のポケモンをまだ持っていない永井盛久です。誰か強いポケモンを歩かず、簡単に入手する方法を教えてください。

 

今日はプロジェクトが進み、新たな要素が追加されます。その説明を聞いたのですが、中々難しく理解するのに30分以上かかってしまいました。やはり実際に使えるプログラムを作成することは容易ではなく、色々考慮しなければならない事を再度実感しました。

 

話は変わりますが、今日は働きがい体験インターンシップの初日でした。その様子を少し見ていて実感したのですが、Acroquestのインターンは、常に自分の知っている知識の上の世界を教えてくれているなぁと思いました。これはどういう事なのか。もう少し詳しく書いていきます。

 

最初、インターンを開始した時、私は段取り力について上司から話を聞きました。社会人に必須なスキルは段取る力で、これをインターン中に学ぶことが出来れば相当すごいと言われたことを覚えています。始めの何日間かは段取りをしても毎日一時間以上作業が遅れていたのですが、数週間後、段取りの仕方を覚え始めた時に仕事力についての話が出てきたのです。

 

「段取りはうまくなってきたから次は仕事力を上げよう」と上司は言いました。

 

「仕事力は段取り力よりもっと上の力で、その段取りをこなすために何をすればいいか自力で考える力だ」と。

 

段取りという事を覚えた瞬間に更に上のスケール、仕事力の導入をする。このブログの初めに言った「自分の考えの上の世界を教えてくれている」とはこのことです。技術的な作業をしている時でもこれは実感します。

 

 

f:id:acroquest:20160728182220j:plain

 

 

例えば、今回のプロジェクトでやっと中々の精度の予測線をグラフ化することが出来た!と思った瞬間にユーザー視点の使い勝手を考えた物を作らないといけないという指摘を受けました。もちろん今の状態でも良いダッシュボードなのですが、実案件に繋げるためにより良いものを作る必要があります。ユーザーにとってメリットが更に多くなるようなプログラムを提供した方が当然良いですしね。

 

私はこれがAcroquestのインターンシップの醍醐味だと思っています。新しい知識の扉を常に開いてもらえる事はとても楽しいことで、働きがいにも繋がってきます。当初私がこのインターンシップに来た理由は興味本位で新しいことにチャレンジしてみたかったからです。そして今、毎日のように新しいアイデアに触れることが出来ているので、本当に来てよかったと思っています。

 

残り一週間ちょっと、もっと新しいことを学びさらに成長していきたいです。

 

 

永井盛久

 

 

I still haven’t caught a Pokemon that has higher CP than 100. I would really appreciate it if someone can teach me how to catch strong Pokemons without walking too much.

 

I have made a pretty decent progress today, and now I am moving onto the next phase in this project. The new concept was very difficult to understand, and it took me almost 30 min to actually grasp what my boss was talking about. Hopefully I can make it work before I leave next week.

 

Anyways, today was the first day that Acroquest hosted the one-day internship. As I watched them go through the program, I realized once again on how much Acroquest has broadened my vision. I will explain more about this now.

 

When I started my internship here, I was taught the importance of planning. My boss told me that not many engineers can plan very well, and if I can learn how to do that, then I will be able to work pretty much anywhere. At first, I was not able to plan well at all so I got behind the schedule by an hour every day. I got used it though few weeks later and I was introduced to a new mindset towards work.

 

“Now that you can plan pretty well, you need to start thinking of what you can do in order to achieve something if you are having trouble”

 

I was introduced to a bigger concept of planning right after I finally got the grasp of it. This is what I mean. Acroquest keeps on broadening my vision. This also applies during my machine learning project as well.

 

Today, I thought that my prediction graph worked pretty well but I was told that I need to improve the program so that it is easier and more efficient for the users to use the program.

 

I believe that this is the best part of Acroquest experience. The reason why I came here was to learn new things, and I feel that I am indeed learning new things every day. Acroquest has opened up many doors of new knowledge for me, and I am really glad that I chose to do an internship here.

 

I only have week and a bit left for this internship, but I hope to continue learning new things and improve from them.

 

 

Morihisa Nagai