第四十一日目 成し遂げたかったこと/What I wanted to accomplish

暑さには結構強い方なんですが、今日の暑さは耐えがたいものがありますね。永井盛久です。暑い日ほど電車の冷房がきつくて毎年風邪をひきそうになります。あ、全然関係ないですけど3000アクセスまであと70アクセスくらいなので皆さん宜しくお願いします。(宣伝)

 

さて、インターンシップも残り二日です。提案資料もあともう少しで完成して、成果発表会のプレゼンや資料作りに集中できそうです。ちょっと時間が無いですが、最後の最後で「プレゼン終わりませんでしたー(笑)」なんてことがあったら悲しすぎるので、全力で取り組むつもりです。まあ終わりますよきっと。いや、何があっても終わらせます。

 

今日は私がこのインターンで何を成し遂げたかったのか少し書こうかと思います。

 

まず、インターンを始めた当初、私はこのインターン機械学習についての知識が付けばいいかなぁくらいに思っていました。私がこのインターンに来た理由は新しいことをやってみたく、機械学習という響きがかっこよかったからです。なんか「機械学習」って単語かっこよくないですか?実はロボット系のなにかについて勉強するのかな?と勘違いしていたのはここだけの話です。

 f:id:acroquest:20160804180243j:plain

 

 

単純に課題をやってプログラムの知識を付けるんだろうなぁと思っていたのですが、この考え方は一瞬で消えました。課題の導入時に、「ITをやっている理由はITで世界を変えるだけではなく、感動させるためにやっている」と聞きました。この時、私のこれからやる課題やプロジェクトには夢が詰まってるなぁと素直に思いましたね(笑)なんか、私がこのインターンで作るものが何か大きなものに繋がっていくような気がして。

 

それ以来、私はこのインターンシップで大きなインパクトを与えられる何かを作りたいなと常に思ってきました。そして、その過程で自分自身がさらにレベルアップ出来ればうれしいと思いました。これがインターンを通して自分が成し遂げたかったことです。

 

「それで、結局出来たの?」と思っていらっしゃる方も多いと思います。私は割と成し遂げられたのではないかなと思っています。正直、私の機械学習のプログラムが世界に感動をもたらすことが出来るかと言われるとわかりませんが、感動に確実に繋がる土台は作ったつもりです。また、このインターンシップを通して私は想像以上を学び、自分自身が成長したと実感しています。仕事の仕方から人との接し方。考え方の改善など数えきれないほどの事を学びました。

 f:id:acroquest:20160804180425j:plain

 

この経験は私のこれからの人生に絶対に役に立つと確信していますし、このマインドセットは忘れたくないと思っています。そして、軽い気持ちでこのインターンシップに応募した過去の自分にありがとうと言いたいです。このインターンシップは明日終了しますが、世界を感動させる何かを作れるように、成長していこうとする姿勢を保ちながらこれからも頑張っていこうと思います。

 

 

P.S. 今日は1day働きがい体験インターンシップの第三回目でした。写真はその時の様子です。

永井盛久

 

 

I’m pretty resistant to heat, but today was just way too much for me to handle. The humidity in Japan is way too high, and that makes everything unbearable.

 

Today, I would like to talk about what I wanted to accomplish throughout this internship and if I was able to accomplish them or not.

 

At the beginning, I wasn’t really expecting much out of this internship. I knew that Acroquest was a unique company before coming here, but I really did not know what I was going to learn through this internship. The reason why I came to this internship was that I didn’t want to waste my summer doing nothing, and the words “machine learning” sounded kind of cool. I mean doesn’t it? I thought it was something related to robots though.

 

I was blown away immediately after I got introduced to the project. My boss said that he wants to move the people, and move the world with their products. I mean I heard people say that they want to change the world. But you don’t hear someone say they want to move people’s heart to move the world. I was kind of inspired by his statement, so I decided to actually try hard to accomplish something big. Also, I wanted to improve myself in the process of creating something.

 

So the real question is, was I able to do this? I personally think that I was able to accomplish both goals. Although my program won’t be able to make a big difference in the world at this point, I know that I was able to create the basis to the goal of making something big. Throughout this process, I was able to grow as a person. For example, I learned how to work with people, make my own schedule, and think from a different perspective.

 

I know that this experience will definitely carry me through the rest of my life. Although my internship will end in two days, I hope to continue creating something that can move the hearts of people.

 

 P.S. Today was the third session of the one day internship at Acroquest. Today's pictures are all about that. 

Morihisa Nagai